Kimono&Vintagefabric Bags sova*

Text Size : A A A

豆がま口ペンダントワークショップ

Img_66313191c0cc127c731eae10c969a50d
現在募集中のワークショップのお知らせです。

8/30(金)"夏の夜のワークショップ"を少人数制で開催します。

お仕事帰りにちょっと息抜きがてら、
お忙しい月末の金曜日となりますが、
皆さまのご参加ぜひお待ちしております♪

<日時> 2019/08/30(金)19:00~21:30

内容:小さな小さな5cmほどの豆がま口のペンダントをミシンと手縫いで作ります。
   首から下げても、カバンにつけても。もちろんプレゼントにしても♪
和洋様々な古布の中からお好きなものを選んで頂きます。
(内袋は出来上がったもの数種の中から選んで頂きます。)

難易度:★★☆☆☆
がま口初心者の方もご参加いただけます。
小さいため、口金に入れる作業は少しコツがいりますが、
初心者の方はお手伝いします。

持ち物:お裁縫道具
(糸切りばさみ・まち針・縫い針など)

参加費:口金・生地等材料費込み ¥4,320円(税込)
/お茶・軽食付(夜のため、ちょっとした軽食&お茶をお出ししてからスタートします)

⇒お申し込みは"online shop"よりカート購入下さい。
ピンクのNewのタグです。

場所:千駄ヶ谷某所(詳細はお申し込み後にご案内致します)  
最寄り駅:副都心線 北参道駅3分  
     総武線  千駄ヶ谷駅7分  
     山手線  代々木駅7分

7/16(月・祝)天溝がま口ペンケースWS@自由学園明日館

Img_cb018ffe94566e408dce26a83892b8a6
久々に自由学園明日館でのがま口ワークショップを開催します。

今回は溝が上を向いた「天溝」という少し変わった口金と古布を使い
がま口ペンケースをつくります。
生地に口金が隠れる為スッキリとした印象で
斜めに開くので出し入れがしやすく使いやすいデザインです。
中綿を入れればメガネケースにもなります。
縫う部分が少なく少し工作に近い感じがあるので、
お裁縫が苦手な方も是非ご参加くださいませ。

普段は見学日しかご覧頂けない明日館建物内もご見学頂けます。
皆様のご参加お待ちしております♪

■日 時 2018年7月16日(月・祝)13:30〜16:30(お時間は少し長めにとってあります。)
■場 所 自由学園明日館 小教室ドマーニ
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分、JR目白駅より徒歩7分
※駐車場はございません
■定 員 10名    
■参加費 5,000円 ( 材料費込・お茶&お菓子付き )
■持ち物 裁縫道具、糸切りバサミ  
※「目打ち」と「ペンチ」をお持ちの方はご持参ください。

表地は古布・ヴィンテージファブリックを数種類ご用意いたしますので、
当日お好きな柄をお選び下さい。(お越しいただいた順にお選びいただきますので、
ご希望の柄がなくなってしまう可能性もございます。その際はどうぞご了承くださいませ。)

お申し込みはこちらのメールフォーム、
もしくはインスタグラムのメッセージよりお願いします。
1.お名前(フリガナ)  2.ご連絡先電話番号  3.ご住所 
をご記入の上お申し込みください。
追ってこちらより詳細案内のメールをお送りします。

『おたふく型がまぐちポーチワークショップ』@素々-soso-

Img_71870b2d0dace8c3b9794107f173351e
Img_74f793749d3069f299e6858d1bfc1c46
Img_ecf45ac47e069598f6aa728a5fae4ac0

ワークショップのお知らせです。
今回はご自宅でイベントやワークショップなどを開催していらっしゃる
「素々-soso-」さんにて「素々-soso-の手しごと帖」として
ワークショップを行います。
お時間に余裕のある方はランチ付きもございます。
ゆったりとした素敵な空間の中で、がま口をチクチクと作りませんか?
マチ無しのがま口を作りますので、初心者の方や、
がま口を作ってみたけど上手くいかない方などもぜひ。
皆様のご参加お待ちしております♪
尚、個人宅での開催につきお申し込みの際のご注意などございますので
よろしくお願い致します。

『古布・ヴィンテージファブリックで作る
おたふく型がまぐちポーチワークショップ』

◆日程:4月23日(月)13:00-16:00

◆場所:手しごと「素々-soso-」
最寄駅:東急田園都市線つきみ野駅(個人宅につき、詳細は参加の皆様へ個別にお知らせいたします)

◆講習費:4,000円(材料費・おやつ付き)

◆定員:8名

◆持ち物: 裁縫道具


*お時間に余裕のある方へランチ付きもございます

◆日程:4月23日(月)ランチ11:30~12:30 WS 13:00~16:00

◆講習費:5,000円(材料費、ゆるロカボランチ&おやつ付)
*ランチは低糖質を少し意識した家庭料理です。


◆ご予約はsosoteshigoto☆gmail.com(☆を@に変えて)にてお願いします。
お名前・ご住所・連絡の取れる電話番号、
おやつ付きor @ランチ付きを明記の上お申し込みくださいませ。
《お願い》■複数名のお申込みをされる場合は、ご参加される方全員について記載願います。
■初めましての方は、こちらを知ったきっかけやつながり、ご紹介者などもお知らせください。
so-soよりご連絡いたしますどうぞよろしくお願いします。

角田商店×イシカワカオル『石目柄・ラッキョ玉の口金でつくる おたふく型がまぐちポーチ』

Img_c2214bc30d8d503a6b144218e23458ba
ワークショップのお知らせです。
口金を扱う「角田商店」さんにて再びワークショップを開催させて頂きます。
今回はがま口初心者の方向けのメニューと言うことで、
味のある石目柄の口金を使用して、おたふく型がかわいい小物入れを作ります。
マチなしですが、容量も多めです。
ミシンと手縫いで作っていきます。
ミシンが無理なく使える方でがま口を作ってみたい方や、
一度作ってはみたけど上手く作れなかった方など大歓迎です♪

生地は私の用意しました和洋の様々な古布の中からお選びいただきます。
生地の選択は当日先着順のため、ご希望の色がなくなってしまう可能性もございますが、
その際はどうぞご容赦ください。

皆様のご参加お待ちしております。

尚、このHPからのお申込みではなく、
本日より角田商店さん店舗での受付とこちらでweb受付を開始しました。
 (Click!) 
どうぞよろしくお願い致します。

●角田商店×イシカワカオル
『石目柄・ラッキョ玉の口金でつくる おたふく型がまぐちポーチ』

開催日:2018年4月21日(土)

時 間:10:30~13:00/14:30~17:00 

場 所:株式会社 角田商店 B1F 多目的創造スペース『Basement』

持ち物:お裁縫道具(裁ちばさみ・まち針・糸切りばさみ・チャコペンシルなど)
※特殊な工具はお貸しします

参加費:口金・生地等材料費込み ¥4,860(税込) 前金制

※先着順で定員に達し次第受付終了となります。
入れ違いで満席となることもございますので、何卒ご容赦願います。

※土曜・日曜・祝日は定休日となっておりますため、お問い合わせにご対応できかねます。
※工具を使用しますので、小さなお子様のご参加はご遠慮ください。

《美術館を楽しむワークショップ》四季のみじたくシリーズ36「春のみじたく 豆がま口のペンダント」

Img_d3adc1c9cc36d74892943fc645113db7
お知らせです。この度練馬区立美術館にて
ワークショップをやらせて頂くコトになりました。

美術館に集まり、ものづくりの「場」を参加者皆で楽しむワークショップ
「四季のみじたく」シリーズの「春のみじたく」として、
小さな小さな5cmほどの豆がま口のペンダントを作ります
首から下げても、カバンにつけても。ぜひ春のお出かけのおともに♪

生地は私の用意した色々な春らしい古布からお好きなものを選んで頂きます。
いつもはワークショップは大人が対象ですが、
今回は小学4年生〜大人までご参加頂けます。
いろんな世代の方が集まってものづくりを楽しめたらイイなぁ、
と今からワクワクしています♪
皆さまのお申込お待ちしております。


【日 時】  3月4日(日)
     【A】午前10時30分~午前12時30分
     【B】午後2時~午後4時
【会 場】  練馬区立美術館 創作室
【参加費】  800円(材料費)
【対 象】  小学4年生~大人
【定 員】  各回10名(事前申込・抽選)

【申込締切】 2月16日(金)必着

<申込方法>
下記の(1)~(5)を記入の上、往復ハガキまたはEメールでお申し込みください。
※1通につき2名までお申込みいただけます。(連名で記入)

(1)イベント名(例:「3月4日春のみじたく【A】」と記入 ※【A】・【B】の別も)
(2)住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)年齢
(5)電話番号

・往復ハガキ
宛先 〒176-0021 練馬区貫井1-36-16 練馬区立美術館

・Eメール
宛先 event-museum@neribun.or.jp
※タイトルに「3月4日春のみじたく申込」と記入してください。


練馬区立美術館HP
 (Click!) 

【四季のみじたくシリーズとは?】
美術館に集まり、ものづくりの「場」を参加者皆で楽しむワークショップのシリーズです。
手作業や手芸的要素を用いて制作している作家さんをお迎えし、
次の季節を考え楽しみながら、生活に寄り添ったものをつくります。
特別美術が得意というわけじゃない。でも美術館という場や、
ひとと一緒に手を動かすのは好きだなという方のためにこのシリーズはあります。
いっしょにものが生まれる場を楽しみましょう。